のもと正人

私の政治信念

地方分権の進む中、金沢市にはさまざまな諸課題があり、新交通システムの導入や、災害に強いまちづくりの推進、中心市街地活性化の推進、各種福祉施設の充実など、市民の安全・安心を守るため、 早急に対応していくことが、大変重要であると考えます。私は市民の代表として皆様と同じ立場同じ目線でお一人お一人の声を真撃に受けとめて、弱者の立場に立って皆さんの声を市政に反映させ取り組んでいきたいと 思っております。金沢の発展に向け「皆様に喜んでいただけるお役に立つ仕事をする」をモットーに今後共、更に頑張ってまいりますのでご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

5つの挑戦

1.都市の発展基盤の整備

●顧客・コンベンション機能の充実とMICEの積極的な取組み推進
●LRTを中心とした新交通システムの早期実施促進
●企業立地促進、ものづくり戦略の具現化等産業基盤の強化
●観光地域周辺における駐車場確保対策取組みと観光バスの駐車場整備推進
●都心地区老朽商業ビル建替制度の拡充と片町・香林坊地区の再整備の推進

2.誰もが健康で安心して暮らせる社会

●次期長寿安心プランの策定と次期障害者計画の策定
●子ども・子育て支援新制度の子育て環境の充実と円滑な実施
●在宅介護サービスの充実促進と介護給付範囲の拡充促進
●食品安心安全対策の充実強化と消費者保護策の強力な推進
●地域コミュニティー組織等への支援策の推進と拡充及び連携

3.災害に強い安全なまちづくり

●東日本大震災を教訓に地震・水害等災害に強いまちづくりへの構築
●地域自主防災組織の育成と支援策の充実と防災広場等施設整備促進
●指定避難所の見直しと共同調理場の災害時活用の整備

4.次代を担う人づくりの施策

●少子化対策、子育て支援施策と金沢市独自の心の教育の充実強化
●小中学校における不審者対策等保安対策といじめ・不登校対策の充実
●雨天時等に利用可能な全天候型の多目的施設の整備促進
●2020年東京オリンピック・パラリンピックのキャンプ地誘致

5.快適な都市環境の創造

●金澤町家の再生・活用と都市公園の整備及び緑化施策の推進
●買い物弱者の利便性の向上施策と展開とさらなる充実強化
●山間部、海岸地域などの環境保全政策の検証と不法投棄防止策の強化

ページのトップへ戻る